FC2ブログ

あろまんろまん綴りbyメンタルクリーン

aromaindTherapyアロマセラピーとマインドセラピーのこと、そして日々のロマンを綴ります~
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010
月別アーカイブ  【 2015年09月 】 

芸術の秋 マグリット展~Rene Magritte 


ピレネーの城
あ、あれは マグリットのピレネーの城!!
Oh, there is Pyrenees Castle of Magritte! !
ピレネーと私
私の頭上までやってきた!!!
・・・・というのは勿論、
    
ファンタジー


came up to my head! ! !
I fantasy because ... but,

仲秋の名月の日中、マグリット展に行ってきました。

大好きな絵画の一枚である本物の迫力ある「 ピレネーの城」を
観賞できて感無量!

A genuine force is one of my favorite paintings, "Pyrenees Castle"
The watch can be but I had is a deep feeling,

でも、
マグリットについては、ピレネー以外の絵をあまり知らなかったので、
ほかの絵を観賞して驚きました!!!
驚いたというよりショックを受けたという感じに近いでしょうか・・・。
なぜなら、ピレネーの城から受ける彼の印象は、
ファンタジー溢れる純粋なひとだったのに・・・・・、

実は…、

彼は凡人の思い込みを断じて許さないちょっとサイコパスな
スーパー シュルリアリズムの代表みたいなひとだったのです・・・・。


ある意味、
究極のファンタジーといえるのかもしれませんが。

恋人達
このタイトルは 「恋人たち」
一般的にはこんな恋人同士いないですよね。

・・・・
友人Yは布で顔を被うことで、
先入観をもたせないように‥等…うんたらかんたら
と言っていました。
んー、マグリットの世界を
理解し、解釈するなら
恋は盲目ってことかな。
いや、
時代背景的に
ナチスに追われ、顔を隠しながら逃げている
恋人たちを描いたのかも…
(よけい目立つわ!)

それから、

↓この作品は、とってもユニーク↓
透視能力
タイトルは「透視能力」
卵をみて鳥を描いてる・・・
芸術家の発想はやっぱり違うわー

それから↓この綺麗な色彩の絵、結構好き!

私がこの絵↓にタイトルをつけるなら、
「マーメイドの休息」
もしくは「人魚のシエスタ」かな。
禁じられた
でも、
マグリットは
「禁じられた世界」と名づけています。
なんで?!!!
なんでなのかずっと考えてみたところ、
なんとなく伝わってきた・・・

あまりにも満たされたマーメイドは
退屈しているんだ、 たぶんね。
だから、
お昼寝の時間に 禁じられた世界を妄想している、
そんな状況を表現したかったんだ きっと

こんな発想が精いっぱいな私のですが 何か?

・・・・・違いますかね?


自分の凡庸さを自覚した日でした

この絵は↓「人間の条件」
人間の条件
キャンパスをどけたら
必ずにもこの景色があるとは限らないよベイビー!
人間の条件とは想像力なんだよ、 と この絵を翻訳しました。


極め付けはこれ↓この美しい空 ・・・・
呪い
タイトルは ・・・・・・・「呪い」
翻訳 限界!!!

すべての驚きを紹介できず残念ですが、
このほかにもたくさんの
受ける印象とタイトルが
大きくかけ離れている絵画のパレードでした。
なかにはキモイ絵も。


ただ、
お土産に買った
マグリットグッズ。
どうみたってパイプなのに、
ceci n'est pas une pipe
タイトル「これはパイプではありません」
とフランス語で書かれてます。
パイプではありません

確かにね。
これはパイプではなく、
カンカンです。

美味しいクッキーの詰まった
クッキーパイプの

それにしても、
不思議な世界を堪能した展覧会。
発想についていけず疲れた…


ルネ・マグリットとは、
仲良しには たぶん、
なれそうもないかな・・・・・、

夏の紫外線で傷んだ髪も
これでピカピカサラサラの艶姫にに
是非、試してみてください。ほんと、おススメです
↓  ↓



あろまんMICHIKO


仲秋の名月の風情は
追記↓↓
スポンサーサイト



【 2015/09/29 】 あろまん綴り(絵画鑑賞) | TB(-) | CM(-)