FC2ブログ

あろまんろまん綴りbyメンタルクリーン

aromaindTherapyアロマセラピーとマインドセラピーのこと、そして日々のロマンを綴ります~
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

夏越し(なごし)の大祓いWitth aroma 

this is an event to remove committed sinsand Oharae held in December are called Nagoshi no Oharae
(great purification ceremony)
朝顔夏の


日本古来から伝わる風情あるセレモニー。
今月は夏越しの祓いという行事があります。

6月末に神社で行う神事ですが、
書物をみてみると、
それぞれの大祓い、というものがあったように
察することができます。

私はこの行事、
浄化の細分化だと解釈。

浄化にしても、
修正にしてもお掃除にしても、
まとめておこなうより、
折々に見直すほうが労力も少なくて済みますし、

何より、定期的に行うと、お掃除のあとの気持ち良さ、
を定期的に味わえますので~

日本の良さは、
見直し行事にしてもどこかに季節感があるので、
楽しみながら行えるというところ。


この夏越しの祓いのセレモニーは、
現代に形を変えていくつかありますが、

なかでも
心惹かれたのが、
室町時代、宮中で行われていた

氷の節句、

と呼ばれるもの。

冷蔵庫なんてもちろん、ない時代なので、
冬にできた氷を、
山間の氷室(洞窟)に大祓いの時期まで貯蔵しておいて、

この時期が来たら、

夏を健康に過ごせるようにと、
祈りをこめて氷を口にするセレモニー。
20130126-092-e1359205439236.jpg
氷

しかしその時代、
庶民にとっての氷は高根の花。

そこで、
庶民の皆様は、氷の代わりに、
氷をかたどった三角形の生地に
厄除けの小豆を散らしたお菓子を作りました。

きっと、

美味しく頂きながら、
宮中の気分を味わい祓いの儀式をおこなったのでしょう。

この水無月、私も大好きなお菓子です

和菓子「水無月」
(水無月purification sweet)
是非、つめたく冷やして頂きましょう。

元気に夏をこせますように~

そんな祈りをこめて、美味しいお菓子を食べるのって
チカラがわいてきそうです





それと、この大祓いの時期に
もうひとつのおすすめは、
お部屋の大祓い、
つまり大掃除!

大晦日なんて、ただでさえ忙しいので、
それほどがんばらなくてすむように。

今、しておくほうがぜったいいいと思いませんか?

そこで、
お掃除最後の総仕上げに活躍してくれるのが、

アロマの浄化スプレー。

おススメの精油は、
防カビ高価絶大なユーカリ、ティートウリー。
ラベンダーやレモン、レモングラス、サイプレスなどもよいでしょう。

○作り方○

材料

①無水エタノール 5ml
②精製水      45ml
③精油       合計10滴
※精油はユーカリ、ティートゥリーを合計10滴になるように。
ラベンダーやレモンなどをまぜてもOK。


作り方

スプレー容器に①をいれ、③10滴入れ、よく混ぜる。
②を加えて よく混ぜて出来上がり。

お掃除したあとのバスルームやシューズボックス等に
スプレーしてね☆


アロマを使って、
この夏を心地よく乗り越えるための
大祓いの大掃除、
あなたもいかがでしょうか
table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0">

※無水エタノールは薬局で販売しています。





今回ご案内している精油(アロマオイルの通販Aromaupのなかのヴィダローム)は、
製薬会社(ロート製薬)のものなので、
製薬会社ならではの厳重な品質管理下のもとで商品化されています。
だから、
アロマ経験ない方も安心の精油!
はじめのアロマ第一歩に自信をもってお薦め


精油の使い方、手作りレシピ等などの質問、ご意見は
↓  ↓  ↓お気軽にコチラから問い合わせメールに入ってください。お待ちしています
メンタルクリーン問い合わせ



関連記事
スポンサーサイト



【 2014/06/03 】 アロマクラフト作り | TB(-) | CM(-)